ノベロン 通販インポーター

ノベロン(マーベロンジェネリック)

ノベロン(マーベロンジェネリック)

ノベロン商品詳細

ノベロンは、有名な製薬メーカーであるMSD社によって製造・販売されている経口避妊薬です。日本では、マーベロンという商品名で販売されています。

ノベロンは2つの女性ホルモンを含有しています。1錠に黄体ホルモンとしてデソゲストレルを0.15mg、卵胞ホルモンとしてエチニルエストラジオールを0.03mg含有しています。ノベロンは第3世代の経口避妊薬といわれ、比較的新しいお薬です。

一相性のお薬で、デソゲストレルとエチニルエストラジオールを一定の含有量に均一されているため、どの錠剤から服用しても問題ありません。経口避妊薬でよくある決まった日に決まった含有量の錠剤を服用する必要がないため、飲み間違を回避することができ、安全に避妊効果を得ることができます。

ノベロンの主な避妊作用は、排卵を抑制することによって起こります。さらに、子宮内膜を変化させ、着床阻害作用および精子通過性阻害作用をあらわすことでも避妊効果を上昇させます。

ノベロンを服用する際に、注意することがあります。ノベロンの服用により、年齢、喫煙、肥満、家族歴等のリスク因子の有無にかかわらず副作用として血栓症があらわれることがあります。

日本国内でのノベロン購入

ノベロンは、日本ではマーベロンという名前で販売されているため、マーベロンを病院から処方してもらうことができます。

日本の病院からマーベロン21錠分を処方してもらうのにかかるコストは、

病院の検査料・処方料:
0~1,500円

マーベロンの価格:
2,500~3,000円

合計2,500~4,500円もかかります。

日本では、避妊を目的とするお薬を処方してもらう場合、保険が適用にならず全額自己負担になってしまいコストがかかります。

避妊薬を安価に購入するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです

ノベロン(マーベロンジェネリック)の用法と用量

服用をスタートするタイミング

はじめてノベロンを服用する場合は、「月経が始まった日」から服用を開始します。
月経初日から遅れた場合、服用開始の1週間はコンドームの着用等の他の避妊方法を併用するようにしてください。

1日1錠をほぼ一定の時刻(例えば寝る前)に21日間服用してください。
21日間かけてシートの錠剤をすべて服用し終えたら、7日間の休薬期間を設けてください。

7日間の休薬期間後、月経が終わっていても続いていても、避妊を継続したい方は翌日から新しいノベロンのシートの服用を開始してください。(このように、28日間を1周期として同じように繰り返し服用してください)ノベロン(マーベロンジェネリック)の用法と用量

表面ノベロン(マーベロンジェネリック)の用法と用量

裏面

服用する時間帯
服用する時間帯は、決まっていません。
本人が飲み忘れしないような時間帯に設定し、毎日同じ時間に服用するようにしてください。

出血のあるタイミング
ノベロンを21日間服用した後の休薬期間の7日間に、月経に似た出血(消退出血)が起こります。
この出血が終わっていようと、続いていようと避妊の継続を希望するのであれば休薬期間が終わった翌日に新しいシートのノベロンの服用を開始してください。

飲み忘れた際の対応方法
<翌日までに気付いた場合>
気付いたときにすぐに服用し、その日の錠剤もいつも通りの時間に服用してください。

<2日以上続けて飲み忘れた場合>
ノベロンの服用を中止し、次の月経を待ち服用を再開してください。
なお、服用し忘れにより妊娠する可能性が高くなるので、その周期はコンドームの着用等の他の避妊法をするようにしてください。